インプラント手術用装置

インプラントを入れるときに使用する機械のことです。骨に穴をあけるときに使用し低速回転で熱を発生させにくいエンジンです。当診療室では最新の設備を使い、患者様の負担を最小限に抑えるとともに最高の治療を行えるような設備を整えております。







半導体レーザー オサダライトサージ3000

歯科用ソフトレーザーに分類される機械です。主に歯周病治療をはじめとした異常のある軟組織(歯肉や口腔粘膜など)を、熱作用でキレイにします。
 化膿したり腫れたりした部分には水分が多く存在します。その水分を蒸発させ、なおかつ正常な組織はそのまま残す機能を持っています。そして異常のある組織の部分は痛覚が鈍っているため、局所麻酔の量も少なくてすみ、場合によっては麻酔をしなくてすむケースもあります。他にも知覚過敏症、根の治療、黒ずんだ歯肉(メラニン色素)の治療などにも応用されており、保険治療内でも多く用いられています。

笑気ガス鎮静用装置


  
笑気ガス(笑気酸素混合ガス)とはアメリカなどではよく使用されている麻酔用のガスの事です。これを使用することで、治療時の不安感や恐怖心を取り除くことが出来ます。
 この笑気吸入鎮静方は神経過敏な方、歯科治療に恐怖心をもっている方、小さな子供さんなどにはうってつけです。歯を抜いたり、親知らずを抜いたり、外科的手術やインプラント手術を受けるときでも、事前に笑気酸素混合ガスを吸引しておけば、楽に治療を受けることができます。

次ページ